ユーラシアの歌(web版)出会いのポリフォニーが奏でる 21世紀の「神謡集」

 ユーラシア大陸を旅しながら、世界のアーチストと

コラボレーションしながらオペラを創作する

音楽詩劇研究所主宰、河崎純の、旅と考察の記録。

ユーラシア、日本を中心に知られざる音楽の最前線。

歴史と現代が記録写真をまじえつつ語られます。2021年夏刊行予定の書籍「ユーラシアの歌」(ぶなのもり)のwebバージョンになります。

 

 

 


 

コントラバスとアンビエントについて

 

 





ユーラシアンオペラへの道

「終わりはいつも終わらないうちに終わっていく」

 

























 

アジア篇

 





ビオロギヤ・ミュージック

 

kawasaki_jun6@r7.dion.ne.jp

メモ: * は入力必須項目です