アレクセイ・クルグロフ ロシアからCD発売

ロシアの新しいJazzシーンを牽引する、サックス奏者アレクセイ・クルグロフさんの2019年1月の日本ツアーの録音がCDで発売されました。まだ日本には届いておりません…

 

東京公演ではサックスの吉田隆一さん、藤原大輔さんピアノに佐藤允彦さん、ヴァイオリンの太田惠資さんがご参加されています

 

わたしは、クルグロフ作曲の マヤコフスキーの詩「わたしは愛する」の組曲と、ヴィソーツキーの詩や、クルグロフさんの回文を即興演奏。前年の2018年に音楽詩劇研究所のモスクワ公演で出会いました。トゥバ共和国出身のボーカリスト、サインホ・ナムチラクさんとともに共演しました。

 

ぜひ早くみなさまにとどきますように!

ビオロギヤ・ミュージック

 

kawasaki_jun6@r7.dion.ne.jp

メモ: * は入力必須項目です