舞踏公演

明日、明後日です。震えるカラダから生命が解き放たれます。わたしは音楽を担当し、楽曲提供やコントラバスの生演奏もあります。本日より劇場入り。中野テルプシコールです。

 

 

亞弥 ソロ舞踏公演「raziko」
Aya, Solo butoh performance “raziko”
〜肌にまとわりつく子守唄 ウンパ! と母を呑み込んで もういちど生まれなおす〜
2021.2/27 (土) 19:30 start
2021.2.28 (日)13:00 / 18:00 start
*開場は開演20分前
■ 料金:3,000円
■会場:テルプシコール
■ ご予約・お問い合わせ:snackpunk@gmail.com
・各回とも要予約。定員に達し次第、予約を終了させていただきます。
・お名前・日時・人数・連絡先(メールまたは住所、電話番号)を明記しご予約ください。※イベントページの参加ボタンのみではご予約になりません。
Aya Solo Butoh Performance
"radziko"
Rythm of um·pa
Sounds from all of our memory
Dance is to be "re"born
Where she becomes mother and baby
comecomecomecomecomecome
---------------------------------------
2021/2/27(Sat )19:30
28(Sun)13:00,18:00
at Terpsichore
3,000 Yen
*There is no tickets at the door
PLEASE BOOK YOUR TICKET
FB message → Aya Tanaka
_____
構成・出演:亞弥
舞台監督:呂師(砂組) 照明:ソライロヤ 音楽:河崎純
映像:三行英登 美術協力:白澤吉利 記録写真:mikomex
音源提供:竹久圏 Min Ah Ji Seon-mi Jin 田中マキ子
協力:高松真樹子 山本むつみ ねいろ 宇野敦子 千田実 田中真知(あひる商会)
上演時間 約70分
▪️亞弥 Aya プロフィール
武蔵野美術大学卒。祭や民俗芸能に出会う中、自我が消え空間と繋がるような感覚を求め、舞踏へたどり着く。物を創ることから物に成る事へ移行する。1994年に勅使河原三郎 KARASのワークショップ、土方巽ショークラブ「将軍」にて演出・ダンサーを経験、その後、上杉満代氏主宰の火曜会に参加。2011年より神田のフリースペースにて、様々なアーティストのプラットフォームとなる場を企画し定期開催する。2015年より河崎純主宰音楽詩劇研究所の「ユーラシアンオペラプロジェクト」に参加し、世界各地の歌手やダンサーと共同制作を行う。独舞、音楽家とのコラボレーションをはじめ、舞台への客演や映像への出演など国内外で多彩な活動を展開している。
www.aya-butoh.com
[ 新型コロナウイルス感染予防対策として ]
・入場時に手指の消毒、検温、マスク着用のご協力をお願いします。
・体温が37.5度以上の場合、入場をお断りさせていただきます。
・可能な限りの換気に努め、座席数を減らして上演します。
・当日に体調の優れない方はキャンセルを受け付けますので、必ずご連絡をお願いします。

 

テルプシコール
TERPSICHORE
東京都中野区中野 3-49-15 1F
1F, 3-49-15, Nakano, Nakano-ku, Tokyo
tel. 03-3383-3719
www.studioterpsichore.com
中野駅(JR中央線・東西線)南口より徒歩6分 

ビオロギヤ・ミュージック

 

kawasaki_jun6@r7.dion.ne.jp

メモ: * は入力必須項目です