リュモーチナヤ#9 ゲスト:青木純一(文芸批評家)

1/25(土) 月刊 河崎純の音楽通信「リュモーチナヤ」第8回

 

      

クルド音楽の生演奏を特別ゲストに文芸批評の青木純一さんと、アラブ、中東音楽から現代音楽まで語ります。

 

17:00~20:00
  場所:Antenna Books & Cafe ココシバ(川口市芝5-5-13)
費用:1,000円(1ドリンクオーダー込)

 

今月新年第1回目の「リュモーチナヤ」はゲストに文芸批評家、青木純一さんをお招きして、20世紀の「現代音楽」を語り合います。そして冒頭、クルド女性3人がダフの生演奏&歌を披露します。
ゲスト: 青木 純一
兵庫県生まれ。1986年早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業。2000年同大学院哲学専攻博士課程単位取得修了、「ニーチェ研究 ディオニュソス的なものと永遠回帰」で文学博士。2001年「法の執行停止 森鴎外の歴史小説」で第44回群像新人文学賞評論部門当選。2008年『文學界』新人小説月評担当。2010年中国・廈門大学外文学院日本語言文系助理教授。2012年立教大学文学部特任教授。

ビオロギヤ・ミュージック

 

kawasaki_jun6@r7.dion.ne.jp

メモ: * は入力必須項目です