リュモーチナヤ特別編:ゲスト石橋幸(ロシアアウトカーストの唄)

8/27

月刊リュモーチナヤ特別編「ロシアの唄」(今月はトークではなくライブです!)

 

今月の月刊 河崎純の音楽通信「リュモーチナヤ」は特別編。
先月に予習もしました。いよいよ石橋幸さんをお迎えいたします。

極東シベリア、ニューヨークのブライトンビーチ(亡命ロシア人移民街)、モスクワ、ペテルブルグ…、ロシア語で40年以上歌い続け、中上健次をはじめ多方面から師事され続けた石橋幸がロシア中で集めた、忘れられてゆく歌たち。

貧民の歌、ジプシーの歌、囚人の歌、読み人知らずの恋の歌。いまそれらの歌をこうして歌を歌い継ぐことはロシアでもなされなくなり、ロシアの音楽界からも注目を集め、多くの取材を受けています。毎年、かつての囚人の街マガダンを訪れ交流を続けています。

魅力たっぷりな語り(日本語)とともに、知られざる隣国ロシアの歌をお楽しみください。

出演
石橋幸(唄)
河崎純(コントラバス)
小沢あき(ギター)

日時:2019年8月27日(火)19:30~
場所:Antenna Books & Cafe ココシバ(川口市芝5-5-13)
料金:1,800円+1オーダー
申込:Facebookイベントページで「参加予定」にクリック
   またはメール(info@cocoshiba.com)かお店に直接


ビオロギヤ・ミュージック

 

kawasaki_jun6@r7.dion.ne.jp

メモ: * は入力必須項目です