リュモーチナヤ:みんなで歌えないロシア民謡ーロシアの歌を知る夕べ


 「ロシア民謡」というとありし日の歌声喫茶を思い浮かべる方も多いかもしれません。「カチューシャ」「トロイカ」、加藤登紀子さんの日本語に翻訳された歌唱による「百万本のバラ」など。最近だとアニメのチェブラーシカのものさびしいテーマ曲も浮かびます。

 

アメリカやイギリスをはじめ、世界中の音楽が当たり前のように聴くことができるようになった現在も、隣りの大国ロシア、旧ソビエトの音楽は大きなCDショップに行ってもラフマニノフヤショスタコビッチなどのクラシック音楽以外にありません、インターネットで調べてもあのキリル文字が壁になってうまく検索できません。

 

夏の日本でグラスを傾けて、冷たく熱いロシアの歌のなかに人生を尋ねつつ語らいましょう! 

日時:2019年7月19日(金)19:30~21:30

場所:Antenna Books & Cafe ココシバ(川口市芝5-5-13)

費用:1000円+1オーダー

ビオロギヤ・ミュージック

 

kawasaki_jun6@r7.dion.ne.jp

メモ: * は入力必須項目です