詩人の生涯

安部公房作品の「朗読者」 公演の音楽制作の準備。2018年4月21日22日 於KAF GALLERY 

 

 

「彼の心が、その唇の小さな隙間から、静かに明るいメロディとなって遠くの空に消えていった」 

 

朗読者 in KAWAGUCHI vol.16 安部公房「詩人の生涯」

「人は貧しさのために貧しくなる」

 

 

 

ビオロギヤ・ミュージック

 

kawasaki_jun6@r7.dion.ne.jp

メモ: * は入力必須項目です