音-nity Vol.2  

第1回目が大好評だった音nityの第2弾です。

音楽と人がであう、音楽を通して人と人がであう。そんな“出会いの場”が「音nity(音楽+community)です。
ユーラシアンオペラプロジェクト2018を母体に、毎月一回開催するこのイベントでは、アジア、ヨーロッパ、ロシアといったユーラシア大陸各地の音楽の紹介から、音楽との出会い方まで幅広く話してゆきます。
ブックカフェしばしば舎の、のんびりと流れる時間の中で、いつもとは違う曲をきいて、他の人と話してみる。もっとききたいから自分でさがして、また誰かときいてみる。そんなふうに、あなただけのきき方を誰かとわかちあえる場をつくってゆきます。
第一回目は、ユーラシア大陸の端から端へ、トルコ・韓国・スペインにフォーカス。ユーラシア大陸の移動の歴史から、アナトリア半島、朝鮮半島、イベリア半島に吹き寄せられた音楽の濃厚さを語り、時には歌い(!)、共有した時間でした。
さて、音nity Vol.2 は音の世界に”出会う”だけではなく、音で遊び音をたのしむ実験の回!
音nitatorは、音楽詩劇研究所メンバーの吉松章。能楽にも親しむ彼があそぶ「半島」の音はどんなでしょう。ギタリストの小沢あきによる実演も交えてお送りいたします!
Vol.1 にお越しいただいた方はもちろん、一体どんな空間だろう?と気になった方も、どなたでも気軽にお越しください!

ビオロギヤ・ミュージック

 

kawasaki_jun6@r7.dion.ne.jp

メモ: * は入力必須項目です